ARASHIは一体どうなってしまうの

ARASHI元禄ルネッサンス

嵐結成18周年
おめでとうございます!
そしてありがとう(´ε` )♥



嵐に出会って私の人生が変わりました!
何に対しても後ろ向きで大した夢も楽しみもなく、
少しのことで悩んでは落ち込んで眠れずにいて、暗〜い生活を送っていた私に、楽しみや喜び、癒し、お友達等たくさんの幸せを嵐は与えてくれました!

どん底から救ってくれたのは
嵐です

と言ったら大袈裟に聞こえるかも知れないけど
とにかく心からそう思えます(*´˘`*)Thanks❣❣



今ではこんな偏ったファンになってしまったけど
この5人が嵐じゃなかったらきっとこんなに夢中には
なれなかったと思います

生活の一部にもなっています
寝ても覚めてもです
寝る時の妄想は翔潤だけど‪

“お花畑”とか現実の世界とあっちの世界がごっちゃになってるとか言われればそれはそうだけど
実際、今が楽しいからまだこの嵐の世界から抜け出せそうにありません(。•ᴗ•。)♡

嵐には変わらずにいて欲しい♡けど高みを目指しこれからもっと進化して行く姿も見たいな♡

と思います



ずっと一緒にいてね

大好きです

2017.9.15      ARASHI 18th anniversary

ARASHIのお取り寄せ通販情報を紹介、これだ!と思ったらヒルまず即GETがオススメです。


続きのストーリーです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

頭痛い。
もうずっと。

眠れてないし。
胸の奥がそわそわして、
鼻の奥がつーんとして。

ふとした瞬間に
涙がぽろぽろ止まらなくて。

それ花粉じゃない?

ママが言うけどちがう。
断じてちがう。

眠れないのは
胸の奥が痛いのは
涙が流れるのは…

教室から見下ろしてる窓の外は
明日の準備で忙しそう。

赤と白の幕、立て看板、
運んでる先生たち。

春なんて来なくていいのに。
ずっとずっと来なくていい。

仰げばー尊ーしー♪

遠くから聞こえる
合唱部の歌声。

「………」

頭痛い。
もうずっとずっとずっと。

仰げばー♪

「仰ぐなっ」

尊しー♪

「尊ぶなっ」

わーがーしーのー♪

「…和菓子食べたい」

「ぶふっ!笑」

誰もいなかったはずの教室に
突然声が聞こえたから。

びっくりして振り向いたら
松本くんのきれいな笑顔。

「和菓子食べたいってなんだよ。笑」

「彼女さんと待ち合わせ?」

「うん。まだ時間あるから。
お前もでしょ?」

「…うん」

窓から差し込む、
夕暮れのひかり。

あかるくて、
あったかい。

「今日はお互い、
最後の待ち合わせだね。笑」

「ああ…そっか。そうだな」

明日卒業してしまう人を。

松本くんは彼女さんを
わたしは大野先輩を…
待ってる放課後。

過ぎないで。
終わらないで。

どんなにそう願っても、
過ぎていってしまう、時間。

「合唱部の練習、
なんで仰げば尊しなの?」

「いやもう明日卒業式だから
普通でしょ」

「卒業なんてシステム誰が決めたの」

「ええ?笑」

「いらないよ、卒業システム」

「おいおい」

「しない、卒業」

「…………」

「大野先輩…
卒業しないでほしい」

黙って聞いてた横顔が
ぱたぱたとまばたき。
相変わらず、
長くてきれいなまつげ。

この期に及んで
まだそんなこと言ってんのこいつ、
って呆れてるだろうな。

でもほんとの気持ちだから。
卒業なんてしないでほしいから。

陽だまりの中で
ふんわり笑う顔。

はにかんだみたいな
かわいい声。

今日は少し、
お疲れモードかな?とか。

「おはよう」って毎朝
必ず聞かせてくれた声が。

大好きで、
大好きで、
大好きで。

幸せな日々が、
終わっちゃうなんて。

ひとつひとつ、思い出して
思わず視界が揺らぐ。

ぶわっと浮かんでくる涙。

恥ずかしい。
泣きたくなんてないのに。

仰げばー♪

「仰ぐなっ」

尊しー♪

「尊ぶなっ」

ごまかすみたいにまた
合唱部の声に
ツッコミ入れてみるけど。

わが師のー恩ー♪

「……ぐすっ」

こらえきれずに涙がこぼれる。

ずっとずっとずーっと、
一緒がいい。

この校舎の中で。
小さな世界で。

毎朝くれる「おはよう」が。
毎日見える場所にいてくれたことが。

どんなに、
どんなに幸せだったか。

「ここで会えなくなるだけじゃん」

しっかりした松本くんの声。

「新しい未来が

待ってるんじゃないの?」

「…そうだけど」

そんなことわかってる。
わかってるけど、でも。

「今まですっごく幸せだったから」

「この幸せが

ずっとずっと続けばいいのになって
思っちゃうんだよ」

変わってしまうこと。

それがこわい。

「10年後も20年後も
今と変わらない未来?」

「え?」

「変わらない未来なんて
意味あんの?」

「………」

わかってる。
わかってる。

そんな世界は、
ありえない。

「幸せな時間は
終わってほしくないの」

「………」

「100年先も

愛を誓ってほしいんだよ、
女子は…」

「誓うよ。そんなの当たり前でしょ」

「え?」

松本くんのまっすぐな目。

いかにも100年先の愛を
誓ってきましたみたいな、

まっすぐ揺るぎのない、
きれいな強い目。

「変わらないよ」

「卒業したって変わらないよ、愛は」

そんな簡単なこともわかんないの?
なんて言いたげな笑顔。

ぽろっとまた、
涙が落ちる。

哀しい涙じゃなくて…
ほっとした気持ちになって、
こぼれた涙。

”愛は変わらない”

そのことに
疑いがあったわけじゃないけど。

”終わり”を意識しすぎて、
心細かったのかな。

松本くんの言葉が
胸にじんわり沁み渡る。

「わかんないよ?
未来なんてわかんないけどさ、」

ふわっと風に揺れる
松本くんの前髪。

「信じることが全てでしょ。笑」

「ふはは…うん。笑」

そうだね。

そうだよね。
幸せな未来を信じよう。

「ああっ!?
…あっ、おいっ!マツモトー!」

ふたり同時に振り返ったら、
目をまんまるにしてる大野先輩。

すたすたすたっ!
とそばまでやってきて、
松本くんから守るように
肩に回されるしっかりした右腕。

「なんで泣かしてる!」

「ええっ!?
オレなぐさめてたんだけど」

「な
んで?なんで泣いてた??」

心配してくれてる大野先輩に。
今度は嬉し涙がぽろぽろ。

「大野先輩」

「ん?」

幸せな毎日をありがとう。
卒業…おめでとう。

「これからも、
よろしくお願いします」

ぺこっと頭を下げたら。

「うん。もちろん」

ふわっと優しく
包まれる感覚。

ふわふわ優しい、

大好きな笑い顔。

制服は最後だけど、でも。
これからも。
きっと100年先だって。

ずっと大好きです、

大野先輩!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お久しぶりです♡

元気だった?

ARASHI DISCOVERY」が
31日でいよいよ終了なので、
書きたかったお話を
ひとつ書きました。

読んでくださり、
ありがとうございました。

いやーしんどいね。

さとっさんのラジオ終わるの、

ま・じ・で!
せ・つ・に!

しんどいよね!!

まあでもね。
変わらない未来はないということで。

新しい、幸せな未来を信じて。

手足動かす3月も
昨日で一段落したので、

またぼちぼちと、と思ってます(^-^)

お付き合い
ありがとうございました♡

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

【CD】「untitled」(初回限定盤)嵐 [DVD付CD][JACA-5683]
【DVD】嵐 ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013【中古】afb
【中古】モバイル雑貨(男性) 嵐 イヤホンジャックアクセサリー(紫) 「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」 名古屋会場限定
【シューイチで紹介された激ウマ缶詰】若狭 田村長 鯖の缶詰 味噌煮 135g 【嵐にしやがれ】【御食國若狭小浜の高級さば缶】【同梱におすすめ】【鯖缶】【非常食にもおすすめです】<おつまみ ギフト サバ缶 さば缶詰>
【中古】ARASHI NO.1−嵐は嵐を呼ぶ− / 嵐
【化学調味料無添加】若狭 田村長 鯖の缶詰 醤油味(昆布入) 135g 【嵐にしやがれ】【御食國若狭小浜の高級さば缶】【同梱におすすめ】【鯖缶】【おつまみ】【非常食にもおすすめです】<おつまみ 缶詰 サバ缶 ギフト>

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする