紳士と生活の情報が満載のサイトです

分け入っても分け入っても紳士

皆さま ごきげんよう  真冬の恒例行事、 会員制のオペラ雑誌 「ACT4」の チャリティーを兼ねた クリスマス・ パーティーが パレス ホテル東京「葵の間」 でありました 会場は 華やかで 煌びやかな紳士淑女が たくさんいらしていました。 ご一緒のテーブルの 皆さまと♪左から 江澤三保子さん、私、樋口百合子さん オペラのゲストは、コロラトゥーラ・ソプラノの 岡﨑麻奈美さん、ピアノの 金子三勇士さん、 指揮は 奥村伸樹さんで 「ACT4 アンサンブル」 をバックに 素晴らしい歌と演奏を披露して くださいました♪ 金子さんは 私の大好きな リストの 「ハンガリー狂詩曲 第2番」、岡﨑さんの オペレッタなど、美しい天使の声のような コロラトゥーラを聴かせて頂きました♪ 静寂に包まれた 会場の中に 響き渡るピアノ、 オペラの歌声など とても心地よく、 素晴らしい時間を堪能いたしました やはり、 オペラや オーケストラは 生で聞くのに限りますね 私が審査員を務める 美しい ミス・ユニバース・ファイナリストの皆さま、ラッフルのお手伝いをして下さいました。中央は 「ACT4」主催の 佐藤真理子さん、ラッフル・チケットを引く ドン小西さん♪  クリスマス・デコレーションが美しい会場で ご一緒した 樋口百合子さんをパチリ♪ その後 皆さまと ゴンザにて 銀座の夜を楽しみました♪  

紳士限定品ショップ

夫(英国人)の弟その3が冬の本格休暇の前に我が家に遊びに来てくれました。 お客様を迎えるにあたっては「食事に何を作ればいいのか」が台所を預かる身としてはやはりもっとも気になる所。 しかしそんな私の思案に対しわが夫は肩の力の抜けた様子で「あんまりご馳走は作らないほうがいいと思いますよ。あの弟は近頃仕事上の付き合いで外食も多いみたいですし、これから英国はお祭り期間突入でどれだけ気を付けてもカロリーを過剰摂取しちゃう時期になりますし」 あら、そういうものですか。 ではまあ適当に野菜を多めにお惣菜風の献立にするとして「デザートはどうしようか」 「デザートもねえ、体重管理の視点からするとあれは危険なものですからねえ」 「でも君の実家は『ちゃんとした食事』には必ずデザートがつく家庭じゃないか」 「あ、じゃあ果物のパイにしましょう。ブラックカラント(Blackcurrant、クロスグリ)が冷凍庫にありますよね?あれは体にいいですから」 「・・・パイの皮というのはあれは小麦粉とアブラと砂糖を混ぜたものであってだな」 「でも君の作るパイは甘さ控えめでビタミン豊富ですから。冬にはビタミン摂取が大事ですから」 「しかし私のあのパイは他人様に出すにはちょっと酸味がきつすぎないか?」 「だからいいんじゃないですか!僕にとってはこの世で最高に美味しいパイでありながら、競争相手がいない!大丈夫です、弟が酸味を嫌ったら僕がその分もしっかり食べてあげます!」 お客に出すデザートでそれはどうよ、と一応他のデザートも作れる用意はしつつ義弟その3がやって来た際に「夕食のデザートはクロスグリのパイの予定なんだけど、君はチーズケーキとかフールとかのほうが好きかね」 「・・・パイってそれ、甘いやつ?それともショートクラスト生地でかなり酸っぱいやつ?」 「ものすごく酸っぱいやつ。だからもしそういうのが苦手なら・・・」 「パイで。酸っぱいパイで。お願いします」  もりもりとパイとアイスクリームと生クリームを咀嚼しながら義弟その3が語るには「こういうパイはね!最近どこにも売ってないの!」 ・・・以前わが夫もそのようなことを言っていたような気がするな、と思い返しつつ頷く私に義弟はさらに続けて「クロスグリはさ、パイじゃなくケーキにしちゃうお店が多いんだよね。だから僕は外では仕方なくサクランボのパイを注文するんだけどまたそれに砂糖がどっさり入っていてさ!違うんだよ、砂糖を入れ過ぎちゃ駄目なんだよ!」 義弟の言葉に深く同意しながらわが夫も「本当にああいうお店はわかっていない、この酸っぱさこそがフルーツパイの醍醐味であるというのに!」 昨今の英国パイ事情を本気で嘆くいい年をした紳士二人を眺めているうちに私はあることに思い至りました。 「なあ、君たちのお母様が作るパイってもしかしてこういう酸っぱい味だった?」 「うん。ものすごーく酸っぱかった」 「アイスクリームなしには飲みこめないくらい酸っぱかった。でもね、何度も言うようにそれがフルーツパイの正しい在り方なんだよ」 いや、君たちは『おふくろの味』を外食産業に求めすぎているだけと思う、という言葉を酸味の強いパイとともにぐっと飲み込んだ私です。  三つ子の魂百までというかいわゆる『おふくろの味』はその後の人生で追い求める『美味しさ』の基調を作りますね 酸っぱいパイ系の家庭の人が『パイには砂糖をどっさり入れるべし』系の家庭の人と結婚したりしたらそれは食卓争議の種になると思う 私は甘味にはそれほどこだわりがなくて本当に良かったわけでございます 酸味がお好きなあなたも甘み第一主義なあなたもお帰りの前に1クリックを↓人気ブログランキングへ 


紳士 関連ツイート

RT @jjj_122: ヒョンlineってさ、
見れば見るほど
知れば知るほど
愛着が湧くっていうか。
なんというか。

もうね、だいすき。

ボビ可愛すぎだし
ナム元気で面白いし
シュガクールでカッコよすぎだし
ジンくん紳士でキャラ濃いし

わかる?
このヒョン愛

RT @shamzo_kai: 【C93新刊告知】妖夢ちゃんの尊いハザード 20P漫画です。
妖夢ちゃんが尊すぎるあまり、たくさんのロリコン紳士達が冥界入りして押し寄せる!妖夢ちゃんは彼らを無事に倒すことはできるのか…!!
詳細はpixivにあります⇒https://t.co/…
食事の際には男性は必ず「さりげなく」女性に奥側の席を譲りましょう。お店の出口と遠い方の席、またはソファ側の席、カウンターであっても不自然でない限りはちょっと気にしてみましょう。ここでモテるかモテないかの差がつきます。女性は紳士な男性が好きなのです。
@hinan961 切甘かあ😢
そうよね、パリピなのにすごい紳士だしね💞
切ないときはひたすら切なそう…
めっちゃ混ざりたいよ。笑
混ざれたらもう私はなにもいりませんww
押すたびにぴぽぱぽいうのも好きだった笑笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする