結局最後はヴラドに行き着いた

ヴラド すこやかを、進めよう。

皆様、こんにちは(´ ˘ `∗)

舞台出演のお知らせです!
今年の夏、『グランギニョル』に出演させて頂くことになりました!!
このゴシックな感じ。吸血鬼(ヴァンプ)のお話ということで、もう既にゾクゾクしております!!
演出の末満さんとは、今回初めてご一緒させて頂くのですが、本当に楽しみです!
今までの「TRUNP」シリーズの作品のDVDを拝見したのですが、最後まで予想がつかない展開でとっても面白かったです(><)!!
精一杯頑張りますので、皆様、「グランギニョル」よろしくお願い致します!
7月29日(土)~8月6日(日)  サンシャイン劇場
8月18日(金)~8月20日(日)  梅田芸術劇場 シアタードラマシティ
サンシャイン劇場は去年の『FAIRY TAIL』以来、そして、シアタードラマシティは宝塚の『心中点恋の大和路』以来となります!!!どちらも思い出深い劇場( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
大阪公演があるのは本当に嬉しいです。
いつも時間やお金を割いて東京まで観に来て下さるファンの皆様、ありがとうございます( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)
『王家の紋章』に引き続き、大阪に参りますよ!!
関西近辺に在中の方々!是非観にいらしてくださいね(❁´ω`❁)
そして、早速ですが、チケット先行予約のお知らせです!!

受付先…   


受付期間:
当選発表:
入金期間:
となっております!(※当選されましても入金期間内にご入金がなかった場合は流れてしまいますので、ご注意ください(><))
皆様のお越しを心よりお待ちしております٩(*´꒳`*)۶
そして、現在稽古中の『王家の紋章』は昨日オーケストラの皆様と通し稽古を終えて、稽古場での稽古は残すところ今日と明日。。。
こちらもよろしくお願い致します( *´ω`* )
『グランギニョル』
公式HP↓


   作・演出:末満健一



出演者:
ダリ・デリコ:染谷俊之

李春林:東啓介
歌麿:松浦司
アンリ・ガトー:藤木修
オズ ・ローナン:大久保祥太郎
キキ・ワトソン:田村芽実
執事ハンス:池村匡紀
情報屋黒猫:菊池祐太
レイン中級議員:吉田邑樹
ダミアン・ストーン:日南田顕久
スー・オールセン:田中真琴

フリーダ・デリコ:愛加あゆ
バルラハ・ベル:窪寺昭
ヨハネス・ヴラド:陰山泰

ゲルハルト・フラ:三浦涼介

ほか





✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

文化放送「愛加あゆ 琴伝流 音楽のコト」レギュラー出演中

沢山のメッセージやご質問お待ちしてます٩(*´꒳`*)۶
番組HP↓



▼放送INFO


「愛加あゆ 琴伝流 音楽のコト」
文化放送 毎週(土) 6:35~6:45
信越放送 毎週(日) 8:35~8:45

☆ラジオがネットで聞ける「ラジコ」

(こちらから、無料で過去の回もお聴き頂けます!)




『王家の紋章』ミタムン役で再演決定!!


東京  帝国劇場  2017年4月8日(土)~5月7日(日)

大阪  梅田芸術劇場 2017年5月13日(土)~31日(水)


大阪公演先行予約決定!

○詳細はコチラ!

受付期間:
※受付対象:スタンダード(有料)会員


■公式HP



ドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE) 』
エピソード2「君の瞳に花束を」出演


5/10・17・24・31 OA

TOKYO MX 22時~

ヒロインひかりの姉、逢沢ゆき役

公式HP





2017年版 浜ちりめんカレンダー申し込み受付中!


▼お申込みはコチラ!






ヴラド もっと、きっと。広テレ!

更に階段を登ると

テラス兼屋上に出ます

テラスから見た村の風景・・

 

テラスから中に入ると

狭い部屋にみごとな家具が置かれてて・・

よく見ると

部屋の奥に短い階段が見えます(右上の画像)

あれはどこに・・

城内は階段だらけ・・

どの階段を登って降りたのか

さっぱりわからなくなりました

ガイドさんがいない旅行者

迷っていましたよ・・

 

ドラキュラのモデルになったのは実在の人物で

15世紀にこの城を治めていたヴラド3世(左上画像)

ルーマニアではオスマン・トルコ軍と勇敢に戦った英雄とされています

気性が激しく

串刺し王という異名があったことが

ドラキュラ伝説につながったらしいです

串刺し王(右真ん中の画像)

捕虜とした敵兵を串刺しにして晒し

戦意を失わせるなどしたという・・・

ヴラド・ツェペシュは統制のために

見せしめとして裏切りを行った貴族階級の家臣を

本来は平民への刑罰であり

貴族階級には行われない串刺し刑を行った事から

「串刺し公」と呼ばれた領主でもありました

通常貴族の処刑は斬首によって行われますが

あえて串刺しという最も卑しい刑罰を課すことで

君主の権威の絶対性を表そうとしたと考えられています

元々「ドラキュラ」は「竜の息子」という意味ですが

ルーマニア語で「ドラク」は“悪魔”の意味も持つことから

転じて「悪魔の子」になったということみたいです

ヴラドがドラキュラと呼ばれていた

また・自称していたのは事実のようですが

これは単にヴラドの父が竜公(ドラクル)と呼ばれた事に起因します

ヴラド3世の父は

神聖ローマ帝国より「ドラゴン騎士団」に任じられたことで

「ドラクル」と呼ばれていました

単純にドラクル公の息子だから

ドラクレア(=英:ドラキュラ)公ということです・・

 

左下画像・・

これがドラキュラのイメージですよね

(||゚Д゚)怖ァ…

続く

 

[広告] 楽天市場
  • 【中古】 アプ星で見て、知って、体験したこと 2 / ヴラド・カペタノヴィッチ / ヒカルランド [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 【中古】LP ショパン円舞曲全集 / ヴラド・ペルルミュテ ピアノ / レコード
  • 【中古】 ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像 /篠田真由美(著者) 【中古】afb
  • 【中古】バディファイト 第2弾 究極レア 竜騎士 ヴラド・ドラキュラ【BT02-S007】【カード】【男の子】【山形南店】
  • 【中古】 雪の女王 /ヴラド・バルベ(監督)マキシム・スベシニコフ(監督)ジェシカ・ストラウスダグ・アーホルツシンディ・ロバートソン 【中古】afb
  • 【ポイント10倍】トゥイヤ・コミ&ヴラド・コジョカル/SATUMAA(7月下旬〜8月中旬発売予定) (輸入盤国内仕様)[CDSOL-6832]【発売日】2017/7/31【CD】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする