ARASHI つくるって、ワクワク

ついに登場!「ARASHI.com」

初心者で何も分からず、
取り敢えず
「紹介してくださーい笑い泣き
で書いたブログに
こんなに反響をいただいて
感謝☆感激☆
雨☆ARASHI☆←
本当にありがとうございますラブ
丁寧に説明してくださったり、
リブログの説明してくださったり、
本当に、
本当に、
こんな私めのために
時間と労力を割いて
コメント等などいただき
感謝!感謝!!ですラブ
しぇいしぇい!←?
これからもお友達として
末長くよろしくお願いしますおねがい
友達少ないんで滝汗
本当は、
今日明日くらいで集計して、
「始めるサイト」と、
「紹介してくれた人」を決める予定
だったんですが
(ありがたいことに)
遅くなりそうなので、
取り急ぎお礼ブログでございますちゅーあせる
何度でも言いますが
ありがとうございます笑い泣きドキドキ
1つ1つ拝見させていただくと中には、
母子ともに同じ歳の方もいて、
勝手に親近感びっくり恋の矢
でもまぁ、
我が家のように
借金600ドクロも抱えてる人は
おらんよな〜
……
ゲローぐはっ
(考えただけで吐き気が)
いまは、
愛しの 癒しの 天使の(しつこい)
愛娘ドキドキを寝かしつけてたのですが
お目めパッチリ!
「ばばばば」喋り
鼻や耳の穴に指突っ込んできます。
ほじほじ天使👼
集計せねばなのに、
寝かしつけに時間がかかると
(ブログ書いてるから)
こっちが先に寝そうzzz
そんなわけで、
(言い訳です)
すみません。
少し時間をくださいチュードキドキあせる
〜追記〜
ブログ書く前は
「ポイントタウン かなぁ」と
思ってたのですが。
沢山の方のアドバイスで、
友達少ない私にとっては
あまり恩恵を受けなさそうなのですねキョロキョロ
……
これから増える事期待?真顔うーむ
〜追記
2〜
リブログ 意味がわかりました!
見たことあるやつです!
ありがとうございましたおねがい

ARASHIのある時 ない時

さあ、、続けます。

早くおーわろ^^。

でございまして、、。はい。

本人とは関係のないお話でございます。

(腐腐)でございますよ~。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

翔と智、、。

今、翔は初めて智の気持ちを確認し、

舞い上がっているのを感じていた。

智も、自分の気持ちを翔に伝えたことで、

翔が喜んでくれたことがとてもうれしいのだった。

初めての、気持ちがこもったキス、、。

優しく触れるだけの、、暖かな、、お互いの唇、、。

智(ああ、、翔君の気持ちが、、伝わってくる、、。

舞い上がる、翔君の気持ち、、。

、、、

俺の事、好きだっていう思い、、。

ああ、それだけで俺も舞い上がる、、。

こんなにも翔君の気持ちがうれしいなんて、、。

翔君、ありがと、。こんな俺の事、好きでいてくれて、、。

、、、

あ、、、、、、俺の唇、、?、、柔らかいって、、

は、恥ずかしいじゃんか、、。)

、、、

智(ああ、、心臓が止まりそう、、だ、、。)

、、、

やがて、少しずつ離れていく、お互いの唇、、、。

翔は智を見た、、、。

翔の視線が恥ずかしくて、思わず下を向く、智、、。

どういう顔をすればいいのかわからず、どぎまぎする、

智の表情、、。

そんな智を見て、翔は少し我に返った。

翔「ごめん、、。いきなり、、こんなこと、、。」

智「え?あ、いや、、俺のほうこそ、、。その、、。」

恥ずかしそうにまた、翔を見る智、、。

まっすぐに智を愛おしむような、翔の瞳、、。

翔「俺の事、好きになってくれて、、ありがと^^。

俺も、、、。

こんなこと言えた義理じゃないけど、、。

智君を事故に巻き込んだ張本人だし、、。」

智(!、翔君、、まだ、気にして、、?、)

翔「でも、、

俺も、智君の事、、、すきだった。

、、、

それも、ずっと前から、、。」

智「?ずっと、、前?」

翔「ん、、。、きっと、智君よりはずっと前だよ^^。」

智「、、え、、いつ頃から、、、?」

翔「それ、、、、。聞いちゃう?」

智「あ、、ごめん、。つい、、。」

翔「ふふっ、、それはね、、、、。内緒^^。」

智「な、内緒?」

翔「そっ^^。そんな前からなんて、恥ずかしいから、、。」

智「そんな前って、、。」

智は、これまでを振かえってしまう。

翔「ああ、深く考えるなって^^。」

智「え?、、でも、、。」

翔「いいの。今が好きなんだから、、。そして、

これからも。、、、、

、、、

こんなどうしようもない俺だけど、、

これからも智君を、好きでいて、、いい、かな、?」

智「!もちろんだよ、、。こんなうれしいことはない。

ありがとう。俺も、、翔君の事、、好きでいて、、いい、、か?」

翔「、、この上ない喜びだ、。ありがとう、。」

智はまた、うれしくなる、、。

お互いに見つめる、翔と智、、。

二人の体はまた、お互いをいつくしみ

重なっていく、、。

二人は、抱きしめあい、、少しの間、、離れることは

なかった、、。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その頃、

翔と智は、、あるお寺の奥にある、墓地へと来ていた。

おやつの時間から夕焼けに染まる準備をするその時間帯、、。

お互いに2時間ほどしか自由がない、翔と智、、。

マネージャーに連れてきてもらい、二人は今、

時澤が眠るその場所へと向かっていた。

その場所一面に広がる、墓、、。

その中で時澤家の墓を見つけるのは、思ったより

簡単なのだった。

翔「、、今日は1周忌の法要があったと思うんだ、。

だから、、、、、あ、、、あれか、、?」

水の入った手桶とひしゃくを持った翔、。

花束と線香を持った智、、。

二人は一見華やかに手向けられたその墓を確認する、。

そばの墓標を見た翔、、。

そこには、、司の名がつづられているのだった。

翔「、、、これだ、、。時澤、、。」

翔は、こみ上げてくる気持ちが抑えきれなくなりそうで、

ぐっと歯を食いしばる、。

智「、、立派だ、、。俺らの花なんて、これじゃあ

入らないな、。」

翔「ん、、。」

そういいながらも、翔と智は、時澤の前で

水をかけ、そして、花をたむける、、。

線香をともし、、

翔と智はその墓前へと差し出した。

、、、

、、、

そして、、、

改めて翔と智は、時澤を見つめる。

しゃがみこんで墓を見つめる翔、。

その少し後ろで、立ったまま手を合わせる、智、、。

翔と智は、お互いに時澤を偲び、

手を合わせ、そして目を閉じた、、、。

、、、

、、、

智、翔は、時澤へと思いを伝える、。

、、、

、、、

、、、

智(、、時澤、、くん、、。君に会うのは、

本当に数えるほどしかなかったのだろうな、。

でも、やっぱり、翔君の親友

、、君に、会って話がしたかった。

、、、

今日は、君に、これまでの翔君を話しておきたくて、。)

智は、時澤にARASHI結成の時から今までを振り返り、

翔の苦労、そして、頑張ってきたことを話して聞かせた。

、、、

智(だから、、決して君を避けてきたわけじゃないってことを、

わかってほしい。ここまできて言うことじゃないかもしれないけど、

でも、ARASHIの一員として、これだけは君に

伝えておきたかったんだ、、。)

、、、

智は、ゆっくりと目を開ける、。

翔は、座ったまま目を閉じ、、、まだ動かなかった。

、、、

智(時澤君、、どうか、翔くんと向き合って、

これまでのわだかまりを取り除いてほしい。

どうか、よろしく、、。)

智は、時澤にそう伝えるのだった。

いきなり、、誰かの声がする、、。

男性「、、なぜここにいる、、?」

翔と智は、思わず目を開け、

声のする方を見た。

翔「!お前、、。」

智(、、誰?)

男性「、、なぜここにいるのかって聞いている。

あれほど来るなって、言っておいたのに、、。

翔!」

翔「(どきっ)、、。」

智(!)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

いやん。誰でしょうねえ。

言わずと知れた、、。

もうネタバレですね。

そうなんです。

その人なんです。

ほほほ、、。

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

後払い可!☆選べるおまけ★ おしゃべりみーちゃん 送料無料 【安心1年保証】 しゃべる ぬいぐるみみーちゃん おしゃべりぬいぐるみ 音声認識人形 MI-34052 しゃべる ぬいぐるみ おしゃべり 人形 しゃべる 人形 お喋り 会話 高齢 嵐にしやがれ 日テレbnm
送料無料!! DM便 嵐 ARASHI Japonism Show in ARENA 2016 公式グッズショッピングバッグ
嵐/「untitled」(通常盤)
感動の嵐を巻き起こす!モエ・エ・シャンドン ロゼmeetsフラワー ドラマティックギフト
【送料無料!】【BD】 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? JAXA.5046在庫限りの大放出!大処分セール!早い者勝ちです。
[新品] ARASHI 10-11TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜【stadium】 [初回プレス仕様] [DVD] / 嵐

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする